自動車の廃車の手続きを費用¥0で行う方法

廃車手続きについて
廃車手続きの方法
普通車以外の廃車手続き
どうやって廃車手続きをすればいいか
廃車にすると戻ってくる税金や保険の手続き
廃車にするまえにまずやるべきこととは
サブメニュー
お勧めリンク
■自動車重量税の還付

自動車重量税とは、車の新規登録時と車検時に納入している税金で、車の車両重量によって納税額が違います。自動車重量税の還付を受けるには、自動車リサイクル法に基づいて正しく廃車、リサイクルされた車に限られます。
車検の有効期限が一ヶ月以上ある場合は自動車重量税の還付を受けることができます。

 

手続きの方法は、廃車後、永久末梢登録申請時に還付の手続きを行なう方法と、一時末梢登録後、解体届出の申請時に還付の手続きを行なう方法があります。
これにより、払いすぎた自動車重量税を返還してもらうことができます。

 

自動車税還付申請書を記入する上で、「移動報告番号」と「解体報告記録日」の記入が必要になります。移動報告番号は、直接解体業者へ依頼した場合、業者から返還されたリサイクル券「B券」に書かれたリサイクル券の番号を記入します。

 

解体報告記録日は申請書下部の「解体報告記録がなされた年月日」という欄に記入します。解体報告記録日は、解体処理後に業者から連絡があるので忘れないようにメモを取っておきましょう。
だいたい3ヶ月程度で記入した振込口座へ還付金が振り込まれます。

Copyrightc 2008 haisyatetuduki.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。