自動車の廃車の手続きを費用¥0で行う方法

廃車手続きについて
廃車手続きの方法
普通車以外の廃車手続き
どうやって廃車手続きをすればいいか
廃車にすると戻ってくる税金や保険の手続き
廃車にするまえにまずやるべきこととは
サブメニュー
お勧めリンク
■大型車の廃車手続き

平成16年6月に交付された『道交法の一部を改正する法律』により、車両総重量5トン以上11トン未満の車が新たに中型自動車として定義され、大型車は11トン以上の自動車ということになりました。

 

中型・大型車の廃車の場合、業務用車両(緑ナンバー)や「1」・「9」などの特殊ナンバーの車両を除く自家用車などは、普通自動車と同じ廃車手続きになります。

 

中型・大型車にもう二度と乗らないという場合は「永久末梢登録」の手続きをします。この場合、先に車を解体して永久末梢登録の手続きをします。

 

まだ車に乗るかもしれないという場合は、「一時末梢登録」をしておきます。
その後解体することになった場合は「解体届出」の手続きをします。
永久末梢登録、一時末梢登録、解体届出とも陸運局で行ないます。

車検が一ヶ月以上残っている場合は、自動車重量税の還付が受けられます。

Copyrightc 2008 haisyatetuduki.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。